SHOBU(しょうぶ学園)
topimage
| NEWS | SHOBU STYLE | キャンパスデザイン | 太陽会 | お問い合せ | 募集案内 | リンク | サイトマップ |

ささえあうくらし 地域生活支援センター しょうぶ学園 Do しょうぶ アムアの森 つくりだすくらし 工房しょうぶ 作家と作品 クラフトワーク nui project otto & orabu つながりあうくらし パスタ&カフェ Otafuku パン菓子 ポンピ堂 そば屋 凡太 地域交流スペース Omni House クラフトショップ ル・デポ Sギャラリー   企画・イベント 展覧会 出版物 プレスEnglish site
SHOB FRIENDSHIP CLUB twittershobu_facebookgood_design

image

新型コロナウィルス感染予防による店舗休業のご連絡

平素よりしょうぶ学園の活動を応援いただき、また店舗等をご利用いただき誠にありがとうございます。

新型コロナウィルスについて国内でも感染が拡大し、また、鹿児島県内でも複数の感染者が確認されております。そのため、社会福祉法人太陽会では、疾病をお持ち、あるいは高齢の施設利用者への感染リスクを考慮し、令和2年4月6日(月)より、当面の間レストラン、そば屋、パン屋、オムニハウス、Sギャラリーを営業休止とさせていただくことを決定いたしました。

日頃ご利用いただいております皆様にはご心配、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。また営業再開の折にはお知らせさせていただきます。

社会福祉法人太陽会 しょうぶ学園

title
Sギャラリーは、障害者の芸術活動をサポートするために開設されたアートギャラリーです。工房しょうぶから生まれた独創的な作家たちの作品をはじめ、利用者と支援スタッフとの創作によるクラフト作品などを幅広く紹介しています。Sギャラリーでは、いつでも身近に工房しょうぶの作品と接していただけるよう、常時、企画展を行っています。

OPEN 10:00〜17:00

>> 展覧会のご案内



  image

image

Sギャラリーは、外へと弧を描く独特の楕円建築です。窓の外はビオトープ、水の波紋が展示作品と響き合う、心やすらぐ空間です。
  image

工房しょうぶバッグ展より。
展示会の企画、レイアウトから作品設置まで、
全てスタッフで行います。

image

利用者のカリグラフがSギャラリーのロゴに採用されました。

■ 展示歴

2007
「大島智美 unique shapesⅡ 個性の形状」
「泰良茂雄 これはおもしろい絵日記展」
2008  
「クラフト展」
「nui project 刺繍展」
「翁長ノブ子 墨絵展」
「クラフト展」
「針金の造形展」
「pen works展」
「セレクトアート展」
「クラフト初売り展」
「造形教室展」
2009
「クラフト初売り展」
「セレクトアート展 vol.2」
「石野敬祐 PAPER WORKS EXHIBITION 展」
「陶のオブジェ展」
「nui 布のインスタレーション展」
2010
「クラフト初売り展」
「福満信夫展」
「濱田幹雄展」
「手描きのTシャツとバッグ展」
「工房しょうぶ 磁器と和紙展」
「工房しょうぶ 絵画展」
2011
「造形教室展」
「女子美術大学短期大学部
 障害理解とアートフィールド参画支援の取組 報告展覧会巡回展 in 鹿児島
 〜学生達が支援する新しいアートのミッション〜」
「Tシャツ展」
「工房しょうぶ 木の彫刻とスツール展」
2012
「Libido展」
「Tシャツ展」
2013
「真夏のTシャツとうちわ展」
「タイラシゲオ100点展」
2014
「ひかりをつくるひとたち」
「新作木工展」
「Internal Truth 〜針と糸、内なる色へ〜」
「手描きのTシャツ展」
「まるの出版展」
2015
「森永健太イラスト展」
「土展」
「バッグ展」
「Tシャツ展」
「daily pops daily展」
「LOVE ME展」
「高田幸恵展」
2016
「ハレの日の郷土民藝展」
「大島智美展」
「アクセサリー展」
「しょうぶ学園の写真展 創ってきたこと、創っていくこと」
「nui projectのシャツ展」
「暮らす、民藝」
「翁長ノブ子展」
2018
「九州のつくり手たちとしょうぶ学園展」
「−12月に、赤いネコ7個とNUI 50の……メリークリスマス− プレ展示会」
「岩元哲文展」


>>つながりあうくらし

▲ページのトップへ




Copyright © Shobu 2009 All Rights Reserved.